気軽に楽しめるウインドサーフィンの魅力とは

色んな技が楽しめるマリンスポーツ~ウインドサーフィンの基本知識~

ウインドサーフィンとサーフィンの違い

ウインドサーフィンとは

ウインドサーフィンとは、ボードとセイルが一体となった道具を使います。ヨットとサーフィンを融合させたようなスポーツで、風を受けたセイルの重力や揚力によって波の上を滑走したり空中回転をして楽しむスポーツです。

サーフィンとはどんなスポーツか

サーフィンとはウォータースポーツの一種で、ロングボードとショートボードの2種類があり、サーフボードの上に立ち波が作り出す斜面を滑って楽しむスポーツです。ただ滑るだけではなく回転したり色んな技を競って楽しむことも出来ます。

ウインドサーフィンが気軽に楽しめるおすすめスポットランキング

no.1

白浜から下田エリア

日本で最も1年間の平均風速が高いとサーファーの間で話題の白浜から下田にかけてのこのエリア。北東系の風が入りやすくスピードにも乗りやすいことからウインドサーフィン上級者から大人気のエリアです。

no.2

逗子海岸エリア

日本で最もウインドサーフィンをする人の人口密度が高いとも言われている逗子海岸エリア。形状が深くて比較的小さめの湾になっていることで風も緩やかで初心者の方には特にお勧めのエリアです。

no.3

沖縄エリア

年間を通して気温も暖かく、冬場は北東系の風が吹くので速度も最適で初心者でも安心して楽しめます。特にお勧めの時期は梅雨明けでカーチベーと呼ばれる季節風が吹く時が最も良いタイミングです。

気軽に楽しめるウインドサーフィンの魅力とは

ウィンドサーフィン

ウインドサーフィンを行なっている時期

ウインドサーフィンを行う上で最も良いシーズンは夏です。水温も上がり身に付けるウェットスーツも身軽な格好で海に飛び込むことも出来ます。勿論冬でもウインドサーフィンは楽しめます。つまり波が荒く危険な場合を除けば1年中楽しめます。

上手くなるためのコツ

ウインドサーフィンを上手くなるためのコツは風向きに合わせてセールをトリムする、セールに風が入る瞬間に体重移動を行うと上手く操作が出来るようになります。スクールでウインドサーフィンの操作方法を教えてくれるので初心者でもすぐ乗りこなせます。

ウインドサーフィンをやる時に気をつけること

初心者がまず気を付けるのは台風の時期に発生する高すぎる波です。慣れていない初心者は絶対避けましょう。2つ目は岩場です。岩場で頭部を負傷し思わぬ事故を引き起こす原因になる為、初心者は基本的に1人で行くことを避けましょう。

広告募集中